高血圧を防止する会 » 美容整形でバストアップへ

美容整形でバストアップへ

プラセンタなど、サプリメントでもバストアップがあまり期待できない人にとって、最終的な方法としては「美容整形」という手段があります。

美容整形という方法を使用することによって、内面的に美しくすることも可能です。基本的に施術は、保険診療ができないため、ある程度の経済的な負担は必要になってしまいますが、一昔前よりもより美しい仕上がりが可能になってきました。

具体的な施術の方法としては、バストをワンサイズアップさせる「サブ・キュー」という方法があります。この施術だと、費用は、おおよそ20万円台くらいからで、バストアップ専用のヒアルロン酸を加えることで、ハリを取り戻し、グラマーな胸を作り出すことができます。

また、それほど大きな美容整形を希望しない人には「アクアミド・アルカミド注入」という方法があります。シワを取り除きたい人に有効な手段とされています。

眉間の顎やほうれい線などのたるみやしわなど美容面が気になってきた人は相談してみるとよいでしょう。おおよそ効果は5年以上継続するので、長期間の美容ケアをしたい人に向いている方法です。

また、10万円台で出来る施術としては、「フェイスリスト手術」と呼ばれる方法があります。ほほのたるみ、顎のたるみや首のたるみを取り除く方法で、顔の表情筋の筋膜を引き上げる術式を採用しています。

30歳前後では5歳程度、40歳では10歳程度の若返りを期待することができるので、ぜひ一度衰えを感じた人は相談してみてはいかがでしょうか。

このほかにも、目に関する美容整形としては「二重埋没法」やコヒーシブシリコンジェルパックを使用した「豊胸施術」など近年では依然よりも高い技術の術式が多く開発されるようになってきました。

皮下組織のダメージを軽減させるための、マジックニードルという注射方法もあるので、どのような術式で行われるのか、よくカウンセリングの段階で確認してみるようにするとよいでしょう。