高血圧を防止する会 » 長生きについて

長生きについて

長く生きることは身体との長い付き合いを強いられることになります。どれだけ長い付き合いができるのかはいかに健康と付き合っていくことができるかという事にかかってくるでしょう。

体をいたわることを重要視しなければなりません。体をいたわるという点から健康というものを見たとき、必要になってくることは節制でしょう。

もちろん節制することは悪いことではありません。結果となってわかりやすく出る事でしょう。しかし節制とは一番楽で、なおかつ自己陶酔に近いものを得ることもできてしまうのです。

何かを我慢したから何かを必ず得られるということは決してないことを見落として。例えば、ダイエットにはいろいろな方法があります。

一番楽で思いつきやすいのは食事制限でしょう。確かに食べすぎはよくありません。何にしてもやりすぎは良くないのです。

特に健康という物を度外視したダイエットにはリスクが伴います。当然ストレスはたまりますし、下手をすると拒食症、過食症の原因にもなりかねません。

日々の生活での節制は非常に辛いものがあります。ただ節制するだけでは長く続かないこともあるでしょう。ダイエットを例にあげましたが何かをしないダイエットにはリスクが伴います。

やみくもに節制すれば健康的な体が得られるという意識から、何も知識のなくても自己陶酔のできるダイエット方法である食事制限を選んでしますのです。

この考えは古くから日本にある考えである「努力をしていれば必ず実る」という考えに近いものを感じます。努力は必ずしも実るわけではないという考え方もあります。

間違った方向への努力は努力では無いと私は思うのです。まず健康的な体になりたければ、健康的な体とはいったいどういうことなのかを知る必要があるでしょう。

また、それを目指すにあたりどういう方法がベストなのか先を見据え計画を立てることが重要となってくるでしょう。

終活に興味のある方はこちらから