高血圧を防止する会 » 運動で健康を保つ

運動で健康を保つ

身体の健康を損なう原因にはどのような事を想像するでしょうか。喫煙・飲酒・不規則な生活や食生活。

これらは代表的な健康を害する原因と言っても過言ではないと思いますが、意外と改善、意識する事が難しい事で運動不足があげられると思います。

自覚していてもなかなか改善しようと動き出す事は難しいと思います。それは誰でも一回は感じた事があると思いますが、学生やクラブなどのきっかけがないとなかなか機会って少ないと思います。

そしてきっかけがあったとしても運動しないことに慣れてしまうと機会があっても面倒でしないということも結構あると思います。

どういった理由にも関わらずこのような状態は健康に悪影響を与えてしまう原因の大きな一つと言えると思います。運動不足によって起こる様々な病気が存在しますが、それらは今後の日常生活に影響をもたらしてしまう事も十分にありえる病気も存在します。

このような状態によって引き起こされる病気としては肥満、そしてその肥満が原因となって心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などの極端に言えば命に関わる病気になる事だって可能性としては0ではありません。

なかなかそういった病気になりえるといった話を聞いても結局のところ自分の身に起こってからでないと気づく事がなかなか出来ないのが人間の怖い所でもあると思います。

人は誰でも自分はそういった病気にはかからない、大丈夫だと何故か自分とは無縁と考えてしまう方が多いですが、自分の体調・健康管理を把握していっている方は少ないと思います。

少なくともこのような不健康な状態が目立つ方は、それが長く続いている場合、そういった病気になってしまう可能性も低くはないと考えておく事が良いと思います。

そうするといずれきっかけがあり次第、積極的に参加しやすいですし、日頃の習慣的な行動にも出来る様になるかもしれません。うまいこと身体の健康を維持していきたいものです。