高血圧を防止する会 » ウォーキングと健康

ウォーキングと健康

健康のためにウォーキング! 最近は運動不足やストレスを解消する方法として多くの方が用いている運動方法です。誰でも手軽にできて、健康にも、そしてダイエットにもすぐれた効果があるのに、ほとんど費用がかかりません。

健康のためにウォーキングは毎日している、というサラリーマンの方は、決まって電車の駅まで歩き、そして目的の駅からは会社まで歩く、というコ-スを1週間に5回は行っていることになります。

歩く距離としては大体15分程度、というケースが多いですが、もちろんこれもウォーキングに当てはまります。しかし、できれば都会のごみごみとしたところではなく、より自然を満喫でき、気分もすがすがしくなりそうな場所で行うほうが、健康効果はより高いと言えます。

しかし、そのような余裕を持ってウォーキングをすることはなかなか大変なことです。公園が近くになければ、そのような場所もありません。

このような場合はウォーキングを自宅の中で取り入れる方法がお勧めです。ランニングマシンなどでも、ある程度気分をリラックスさせ、健康効果を期待することができます。

また、長距離を歩いたことが最近はめったにない、という方にとっては、準備体操は怪我を防ぐための常套手段です。

学校でも体育の前や、プールに入る前など、必ず準備体操をしていたのを思いだして、その効果を実感すれば、自ずと歩く前には必ず準備体操をするようになるものです。健康のための運動で怪我などしないよう、しっかりと準備体操を行いましょう。

ラジオ体操を覚えているのであればそれでもいいですし、特に太股やふくらはぎ、アキレス腱などをよくストレッチさせ、捻挫などを防ぐことが大切です。

捻挫をすることがとても多いという方もいらっしゃいます。特に肥満気味の方は注意が必要です。ウォーキングは継続させることが大切です。三日坊主には決してならないように、充分に余裕を持って、気持ちのよいウォーキングを実践しましょう。